ぞうさん社員ブログ

2014.09.14

健康診断

社内での健康診断。

ぽっちゃりさんには憂鬱な瞬間。

私もその一人です。


血圧、良好。

聴覚、良好。

身長、伸びた。

その他諸々、問題なし。

体重、・・・(´・ω・`)ショボーン。

 

最後に、

お医者さん直々に問診があります。

 

私「よろしくお願いします。」

先生「どうも。まだまだ暑いですね。」

私「そうですね。」

先生「何かお体のことで悩みとかはありますか?」

私「いえ、特には。」

先生「そうですか。」

 

先生、カルテを見つめる。

 

先生「まあ、強いて言えば体重ですかねぇ・・・。」

 

ぎくっ!?

えー、言っちゃうのー?

えー?

うそー?

 

私「まあ、そうですかね。」

先生「食事を変えるとかしないとだめですねー。」

私「はい・・・。」

先生「まだまだ若いですから大丈夫ですよ!」

私「はい・・・。」

 

果てしなく続く、

先生の集中攻撃。

アグレッシブなドクター。

でも・・・、

先生、

どう見ても、

年下なんだけどなー。

なんだかなー。

 

弊社では、

定期的に健康診断を行っております。

特に、

乗務員の自己管理に関しては、

お客様の安全にも深く関わるところでもあります。

自分の健康状態を正確に把握し、

安全に乗務できるように努めております。

 

そんなこんなで、

スポーツジムのチラシを見ながら、

お菓子を食べます。

 

ぷにゅ。

 

たるんだお腹の、

ささやかな反抗。

 

総務部 T・M

2014.09.13

叡山電鉄鞍馬駅

叡山電鉄鞍馬駅。

終点。

 

幼い頃の思い出。

電車に乗る時に、

ウキウキに楽しみにしていることがありました。

 

駅の終点を・・・、

ひたすらじーっと見ること。

 

駅に着いては、

母に、

「ちょっと待ってな!ちょっと待ってな!」

と言いながら、

毎回20分ほど、

しゃがみこんで終点を凝視。

 

変な子・・・。

母は思ったそうです。

 

終点にどこまでの執着心があったのか。

今では覚えてないのですが、

幼いながら、

何か感じるものがあったのでしょう。

 

今でも、

「結末」とか「終着」など、

そんな言葉に、

少し魅力を感じるのも、

幼い頃の記憶が、

心のどこかに残っている証なのかもしれません。

不思議です。

 

深そうで、そんなに深くもない話。

 

総務部 T・M

2014.09.09

前の記事で、

道案内のことを書きましたが、

印象に残っている道案内があります。

 

学生の時のお話。

iPodでお気に入りの音楽を聞きながら、

四条通の繁華街をノリノリで闊歩しておりました。

 

・・・???

 

後ろから誰かに声をかけられた気がする・・・。

イヤホンを外して振り返ってみると・・・、

 

!?

 

そこには、色白金髪の外国人の男性が!!

(仮称:ボブさん)

おおお!?

こ、こ、これは!?

今まで培ってきた英語力(高校卒業程度)を発揮する時ではないか!

 

私「イ、イエス?」→若干キメ顔で。

ボブさん「あ、全然日本語大丈夫っすよー。」

 

・・・。

お、おう・・・。

 

まぎらわしい、まぎらわしいよ。

ボブさん。

私のキメ顔を返してください。

 

その後、

日本語で案内をしましたが、

ボブさんの出身は、

フランスでした・・・。

 

どっちみち、

英語は無理だったんですね。

 

夕暮れの秋空に、

エッフェル塔(行ったことない)に想いを馳せながら、

家路を急ぐ、私の足音は、

どこか寂しさが漂っていました。

 

総務部 T・M

2014.09.05

英会話

「道を教えていただけませんか?」


そう尋ねられたら、

貴方はどう答えますか?


・・・英語で。

 

魅惑の古都。

京都。

その美しさを求めて、

海外からも多くの観光のお客様がいらっしゃいます。

 

(私はもともと京都出身ではないので)

京都に住んでからの変化といえば、

道を聞かれることが増えました。


しかも・・・、

外国人の方に。


「道を聞いてください」オーラが全開なのか。

いや、どちらかと言えば、見た目はちょっと怖いと言われたことも。

 

実は・・・、

外国ではモテる? モテ期なの? モテ期到来なの?

 

・・・という、妄想はさておき、

道を聞かれれば、

片言の英語に、

ジェスチャー、メモで地図を書いたりと、

なんとか分かってもらえることがほとんどで。


片言の英語も、

中学や高校で習ったものを、

必死に絞り出す感じ。

 

日本の英語教科書の表現は少し古臭い。

そういう噂を聞いたことがあります。


私が必死に絞り出した言葉も、

 

「この道を真っ直ぐ行きなされ。さすれば、おぬしの道は開かれるでござろう!」

 

そんな風に聞こえてるとしたら、

あの日の英語の100点満点のテストは何だったんだろう・・・?

なんて思っちゃって、

涙で前が見えません。

 

総務部 T・M

2014.09.04

大阪交通共済ドラレコ展示会

大阪で開催されました、
ドライブレコーダーの展示会に参加してきました。

タクシーの中には、たくさんの機器が搭載されていますが、
ドライブレコーダーもその一つです。
簡単に言えば、車載カメラです。
事故の原因分析や防犯の観点からも非常に有用な機器です。

約10社の業者様が、各ブースで、
熱く!熱く!熱く!
新商品の提案をして下さいました。

どの機種も便利そうでしたので、
選定にも頭を抱えてしまいます。

機械メーカー様も、
切磋琢磨、技術の進歩が凄まじく、
とても勉強になりました!

<<前のページへ345678910111213

ページの先頭へ

ぞうさんタクシーの洛東グループはお客様との出会いを大切にします。

【洛東タクシー株式会社・ホテルハイヤー株式会社・みとちゃんタクシー株式会社】
〒607-8345 京都府京都市山科区西野離宮町36番地の4
TEL:(洛東タクシー)075-581-1138
      (ホテルハイヤー株式会社)075-594-1661
      (みとちゃんタクシー株式会社)075-593-6020
FAX:(共)075-591-7212

Copyright © 2010 Rakuto-taxi Inc. All rights reserved.