ぞうさんタクシーの洛東グループはお客様との出会いを大切にします。

タクシーの
ご用命は
075-593-1112 まで 迎車料金
200円/回

お問い合わせ

仕事も趣味も共有できる仲間がいる。
人生を楽しめる会社です。

タクシードライバー

K.A

2012年入社

営業職で13年間キャリアを積んだあと、タクシー業界に転職。3年間、他社での業務を経験し、2012年洛東タクシーに入社。現在は夜勤をメインに乗務している。趣味はテニス。休みの日はスポーツジムに通い、体調管理に努めている。

タクシーの道に進んだきっかけは?

営業職からタクシードライバーへ。
思っていたよりも、ずっと楽しかった。

営業職を13年ほどした後、タクシードライバーに転身しました。異業種からタクシー業界に転職した際は、もちろん人並みに不安もありましたが、実際にタクシーに乗ると、思っていたよりもずっと楽しかったことを覚えています。運転も好きで、人と話すことも好きなので、タクシーの仕事は自分に合っていると思います。転職してしばらく経ったとき、「これは天職だ」と思ったほどです。「急いでほしい」というお客様には安全速度を遵守しながらもできる限りご要望にお応えし、ご高齢の方の場合にはゆっくりと丁寧な運転を心がけるなど、それぞれのお客様に合わせたサービスを実践しています。

洛東タクシーを選んだ理由は?

自己管理ができる人に向いている職場。
以前よりも収入が増えました。

ほかのタクシー会社で3年ほど勤務し、知り合いの紹介で洛東タクシーに転職したのは6年前です。「あまり厳しい決まりもないので働きやすいよ」と教えていただいたことがきっかけです。先輩からは「働き方が個人に委ねられているので、もしかすると給料が下がるかもしれない」と言われたのですが、こちらに来て逆に給料が上がりました。自分の思う通りに走らせていただけるので、自己管理ができる人に向いている職場です。休日も自由で、月6回、自分で休みたい日を決めることができます。急用で休みたい場合や体調が悪い日は、その日に電話をしても快く休ませてもらえます。用事があって早く帰りたい日も何も言われないので、働きやすいと感じています。

職場の同僚との関係は?

ドライバー同士の仲がいいので、
お得意様の仕事をフォローし合うことも。

ベテランの方のなかには、お客様の多い場所、終電が終わる時間、バスが終わる時間などをすべて把握されている方もいます。会社に戻り、ベテランの方から日報を見せていただくと、とても参考になります。「どうして、こんなところでお客様が見つかるのだろう」と不思議に思うこともありますが、そういう方はかなり勉強されています。洛東タクシーはドライバー同士の仲がいいので、お得意様のお迎えに行けない場合は代わりに引き受け、自分が行けない場合は代わりに行ってもらうなど、お互いにフォローし合っています。

エピソード 印象に残っているお客様は?

同窓会が終わり、眠ってしまったお客様。
一番遠くは、名古屋までお送りしたことも。

一番遠い場所では、名古屋までお送りしたことがあります。ある日、深夜に東山御殿のそばにあるホテルの前を通りかかると、ご高齢の男性が手をあげておられました。同窓会で集まって話に花が咲き、少し酔って眠ってしまったところ、目を覚ますと誰もいなかったということです。ほかのタクシーに2度ほど断られて困っておられましたが、名古屋までお送りすると大変喜んでいただけました。ほかにも、雪の日にタクシーを探しておられて、「断られてばかりで…」というお客様も、「どうぞ、どうぞ、乗ってください」と雪道対策を万全にしてお送りすることもあります。

仕事をするうえで大切なことは?

「経験に裏打ちされた勘」、そして「自己管理」が大切。

仕事をするうえで大切なのは、「経験に裏打ちされた勘」です。経験を積んでいくと、「この道を走ろう」「このルートに乗ろう」という勘が次第に掴めてきます。売上を上げる方法は、当たり前のことですが、とりあえず会社に帰らないことです。帰るとその場で終わりなので、できるだけ走ることが大切です。お客様が見つからず、ずっと走るのもしんどいと思いますが、そこを乗り越えると、どこからかお客様は現れます。お客様になかなか出会えない場合も、最低でも「自分で決めた時間までは頑張る」という「自己管理」がこの仕事には必要です。

オンとオフの切り替えは?

会社のテニス部で、合宿に行くこともあります。

洛東タクシーにはテニス部があるので、休日はクラブの仲間とテニスを楽しんでいます。月曜日に休みを取ることが多いので、月曜日にはテニスコートで会社のメンバーと集まります。毎年、合宿もあり、土曜の朝に仕事が終わり、少し休憩してから泊まりがけで出かけます。仕事明けでテニスをして、夜に宴会をすると、みんなクタクタで夜の21時には眠ってしまうのですが、翌日もまたテニスを楽しみます。健康に気をつけながら、この仕事をずっと続けたいと思っているので、テニス以外でもスポーツジムに通って体を鍛えるなど、体調管理にも気を配っています。

ある1日のスケジュール

19:00

出勤、清掃、点呼、アルコールチェック

車内も車外も入念に清掃します。

20:00

出庫、営業

会社を出て、山科や醍醐を中心に走ります。

22:00

営業

22時頃になると、京都市内に向かいます。

0:00

休憩

コンビニで、コーヒーを飲んでひと休みします。

01:00

営業

京都市内の祇園や河原町、京都駅を中心に走ります。

02:30

入庫・点呼・アルコールチェック・清掃

30分かけて車をきれいに清掃します。

03:30

退勤

1日の業務が終わり、帰宅します。

メッセージ

自分自身の考え方次第で、仕事がますます楽しくなります。

伝えたいのは「人生を楽しんでいますか?」ということです。自分自身は楽しんでいます。もちろん、仕事も。ここは仕事もプライベートも十分楽しめる会社です。働くことは生きていくうえで必要不可欠なので、同じ働くなら楽しみたいと思っています。自分自身の考え方次第で、この仕事がしんどいと思えばしんどいかもしれませんが、楽しいと思えば、ますます楽しくなります。働きたいときは働くことができ、帰りたければ帰ることができる恵まれた環境で、今は十分に楽しんでいます。